0857-50-1567

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
木・祝日・日(予約対応)

鳥取市で不動産購入・売却|ライフエステート > 株式会社ライフエステートのスタッフブログ記事一覧 > 鳥取不動産 ライフエステート★不動産売却におけるオープンハウスとは?メリット・デメリットをご紹介!

鳥取不動産 ライフエステート★不動産売却におけるオープンハウスとは?メリット・デメリットをご紹介!

≪ 前へ|鳥取不動産 ライフエステート★お客様の声をいただきました!   記事一覧   鳥取不動産 ライフエステート★分譲マンションとは?メリット・デメリットや相場について解説!|次へ ≫

鳥取不動産 ライフエステート★不動産売却におけるオープンハウスとは?メリット・デメリットをご紹介!

カテゴリ:不動産売却

不動産売却におけるオープンハウスとは?メリット・デメリットをご紹介!

不動産を売却する際には、できるだけ早く希望した価格で売りたいものですよね。
そのような希望をかなえるひとつの手段にオープンハウスがあります。
ここでは、オープンハウスとはどのようなものか、メリットとデメリットについてまとめましたので、不動産の売却を検討の際にお役立てください。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産を売却する際に知っておきたいオープンハウスとは?

オープンハウスとは不動産を開放して内覧を自由にできる状態の売却活動です。
一般的に一戸建ての不動産の場合は「オープンハウス」、マンションの場合は「オープンルーム」と呼びます。
オープンハウスは土日の休日などにおこなわれることが多く、予約なしで誰でも物件を見ることができることから、不動産を購入したいと潜在的に考えている方々にアピールすることができます。

不動産売却時に知っておきたいオープンハウスのメリット

オープンハウスには、以下のようなメリットがあります。

早く売却しやすい
中古の不動産の購入を検討している方は、内覧により劣化状態や価格に見合うかなどをしっかりチェックしたいと思っています。
一般的な内覧の場合、内覧希望日を不動産会社に伝え、スケジュールを調整したうえでおこないます。
オープンハウスであれば、多くの内覧希望者が好きなタイミングで内覧できるため、早い売却につなげることができます。
また、複数の内覧者がいることで、「我先に」という購入心理が働き、早期成約に結びつくことも期待できます。

多くの方に不動産の情報を知ってもらいやすい
オープンハウスは事前予約なしで気軽に訪れることができ、近所の方をはじめ多くの方に不動産を知ってもらうきっかけとなります。

希望価格で売却しやすい
多くの方が内覧することから、購入申し込みもしてもらいやすく、希望価格で売却しやすくなります。

不動産売却時に知っておきたいオープンハウスのデメリット

「オープンハウス」は、以下のようなデメリットもあります。

不特定多数の方に不動産を知られてしまう
オープンハウスでは、不特定多数の方が物件のなかを自由に見ることができるため、リビングや居室だけでなく、バスルームなどの状態も知られてしまいます。
近所の方など、興味本位な内覧もあることを覚えておきましょう。

不動産会社によってはオープンハウスを実施しないことがある
オープンハウスに消極的な不動産会社もあり、必ず実施できるとは限りません。

まとめ

オープンハウスとは不動産を開放して、内覧を自由にできる状態の売却活動です。
希望価格での早期売却につながりやすいなどのメリットもありますが、興味本位で不動産を知られてしまうなどのデメリットもあるため、注意しましょう。
鳥取市の不動産売却・買取のご相談は、私たち株式会社ライフエステートお任せください。
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|鳥取不動産 ライフエステート★お客様の声をいただきました!   記事一覧   鳥取不動産 ライフエステート★分譲マンションとは?メリット・デメリットや相場について解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る